ジャガーXFを中古車でさがそうと思っています

自分の車を持ちたいと思ったことは、ありませんでした。家族の車をかしてもらって乗せてもらえるだけで充分用事が済みますし、買うのにも、維持するのにも、お金がかかります。まず、私は運転免許証を思っていません。まずはその運転免許証をとるのに、お金がかかります。仕事をしているので、学校に通うのも大変そうです。そして、車を買うためのお金もかかります。中古車だとしても、車にとくに重要性を感じていないわたしにとっては、それはそれは大金です。そして、その車をとめる駐車場のお金もかかります。今わたしが住んでいるマンションには、駐車場がありません。近所の月極駐車場をかりるとしても、駐車場付きのマンションに引っ越しをするとしても、これまた大金が必要です。これらに加えて、毎月ガソリン代や、保険料もかかると考えたら、お金はいくらあってもたりません。みんな、よく維持できるな、と思います。欲しいものは他にもたくさんあるし、旅行にだっていきたいわたしにとっては、無駄な出費としか言いようがありません。


ところが、あるときから急に、あこがれのまなざしで見てしまう車種があらわれるようになりました。それは、ジャガーXFです。車なんて、欲しくはないし、買うとしても、軽自動車とかで充分、と思っていたわたしが、よりによってジャガーにひかれるようになるとは思いもしませんでした。あの高級感に、いっきにヤラレてしまいました。レザーシートと、あのフォルムと、なんといっても、あのエンブレム。車にはまったくくわしくないので、これはわたしの感覚なのですが、ジャガーは、男性よりも女性が乗った方が、かっこいいと思います。女ヒョウって感じで。一筋縄ではいかない女、って感じがして、かっこいいです。これを家族に言ったら、みんなびっくりしていました。実家の車で充分、レンタカーで充分、カーシェアリングで充分、なんて言っていたわたしが、いきなりこんなイカツイ車にあこがれはじめたら、それは誰でも度肝ぬかれても仕方ないと思います。今すぐ買うことはできないのですが、長いスパンで、この車の購入を考えようと思っています。

シマックス 写真

貸し会議室 都内

シマックス 写真